エスプリングソーシャルキャピタル人事コラム「Hot e Spring」は、人事職に関わらず、様々な職種の方が見ても役立つ人の成長に関する情報をお届けするコラムです。
そういった想いから、タイトルを「Hot e Spring(ほっと+エスプリング)」といたしました。
専門的・学術的な知見に基づいたものから、個人的な話を通じて教訓を得るようなものまで、 様々なお話を取り揃えております。

Black or with milk ?(成果を出せる組織作りに)

皆さんはコーヒーを飲むときはミルクを入れますか?
ミルクがコーヒーの中に広がっていく様子はおもしろいですよね。
ミルクを垂らしたばかりのときは、黒いコーヒーの中に
白いミルクの存在感があって大理石のような感じですが、
だんだんとミルクはコーヒーの中に拡がっていって、
やがて均一になり明るい茶色のミルクコーヒーになっていきます。

このミルクがコーヒーの中に拡がって混ざっていく現象を物理学の世界では
「エントロピー(乱雑さ)が増大する」と言うそうです。
自然界は、意識して特別な力を加えずに、そのまま放っておくと
「秩序のある状態」から「無秩序の状態=乱雑な状態」に向かいます。
これを「エントロピー増大の法則」といいます。

ミルクをコーヒーに垂らした瞬間が、エントロピーが最小な状態で、
時間が経って均一に混じってしまった状態(乱雑な状態)を
エントロピーが最大の状態である、ということです。

エントロピーの増大は、基本的には不可逆な現象なので
何か特別なことをしない限り元には戻りません。
ミルクが均一に混じったコーヒーの中(エントロピー最大)から、
ミルクだけを取り出す(エントロピー最小)には、
そのままほっておいてもダメで、
特殊なフィルターなど特別なモノや力が必要になることは
容易に想像がつきます。

一般に「エントロピー増大の法則」は
自然界の現象を説明するために使われますが、
我々の社会生活の中に於いても適用は可能だと思います。

例えば、人と人との関係性にも「エントロピー増大の法則」が当てはまります。
皆さんの属する組織は、何もしなければ、
自然界と同様「エントロピー増大の法則」に従って
無秩序や乱雑な状態になっていくという訳です。
自分の属する会社や学校、家族が無秩序な状態は大変だし、嫌ですよね。

人との関係性の「エントロピー増大の法則」を抑えるには
どうすればよいのでしょうか?
一度、壊れてしまった組織(エントロピー最大)を
秩序ある状態(エントロピー最小)に戻すには、
ミルクコーヒーからミルクだけを取り出すことが難しいように、
相当な力を必要とします。

強いリーダーシップを発揮する誰かに頼ったり、大掛かりな改革を起こしたり、
いろいろと強力な施策はあるでしょう。
それでも組織に秩序を戻すのは難しいかもしれません。

組織が壊れてしまう前に、
常日頃から、「エントロピー増大の法則」に少しずつ逆らい、
秩序を保つのが得策のように思えます。
これには、日ごろからの簡単な挨拶や、些細なコミュニケーション、
相手を認める行為などがとても有効であると思います。

いろいろな会社に伺うと、単にすれ違うだけでも、社員の皆さんから
心のこもった挨拶をして頂ける会社を見受けることがあります。
所謂「マナー」や「礼儀」「躾」が出来ている会社なのでしょうが、
「私」の存在を認めて頂いて嬉しく思います。
往々にしてそのような会社は社内のコミュニケーションも
円滑に取られているし、会社の雰囲気も良く
高い業績を上げている場合が多いと思います。

当然のことですが会社や組織は人の集まりです。
人数の大小は関係なく、組織の中にいる人々がひとつにまとまって
「秩序のある状態」でないと成果が出ないのは言うまでもありません。
組織をまとめる、つまり人との関係性の「エントロピー増大の法則」に
逆らうには、何気ない「挨拶」や些細な「会話」が
まずはスタートなのではないかと思います。

PAGE TOP